福山南ロータリークラブ

Introductionクラブ紹介

会長あいさつ

2019-20年度
第56代会長

田頭和規

1963年創立した我が福山南ロータリークラブは、会員数が最盛時の約100名をピークに、半数近くに減少しています。
今年度の目標は、ただ一つ、会員増強です。
今日まで多くの先人たちが歴史と伝統を積み上げて来られた福山南ロータリーの素晴らしいところを、いかにアピール出来るかは、今現在メンバーである我々の責務と考えております。
ポールハリスの有名な言葉に「ロータリーがしかるべき運命を切り開くには、常に進化し、時に革命的にならなければ成りません」とあります。
進化をしていくためにも、少しでも仲間を増やそうではありませんか。
そして、良き仲間と革命を起こそうではありませんか。

■クラブにおいて達成すべき目標
・会員増強(純増6人以上)
・ロータリー賞へのチャレンジ
・ロータリー財団支援
① 年次基金 150 ドル以上/人
② 恒久基金 ベネファクター1 名以上/クラブ、又は
 1,000 ドル以上/クラブ ③ ポリオプラス基金 35 ドル以上/人
④ ロータリーカードの理解と普及
⑤ 地区補助金特別プロジェクトの推進
・米山記念奨学会支援 16,000 円以上/人
・RI 人頭分担金 68 ドル/人(2016 年規定審議会による)
・地区関係負担金 26,400 円/名(昨年同額)
・マイロータリーの活用を促す

クラブ理事

会 長 役員 田頭 和規
会長エレクト 役員 松本 猛
副会長 役員 髙橋 敦
幹 事 役員 本瓦 誠
会計・副幹事 役員 寺岡 宏昭
会員増強 理事 橋本 賢三
公共イメージ 理事 朝日奈 正信
クラブ管理運営 理事 髙橋 敦
職業奉仕 理事 西村 和彦
社会奉仕 理事 佐々木 勝輝
国際奉仕 理事 近本 陽一
青少年奉仕 理事 小島 崇
財団部門担当 理事 松本 知
S.A.A. 役員 籔田 佑一

委員会

CLP委員会 前年度会長、会長、会長エレクト、副会長、幹事、副幹事
戦略計画委員会 パスト会長、パスト幹事、会長、会長エレクト、副会長、幹事、副幹事
次年度対外プロジェクト検討委員会 会長、会長エレクト、副会長、幹事(補助金管理者)、次年度幹事、次年度奉仕プロジェクト部門長、R財団委員長、次年度R財団委員長
事務局運営委員会 会長、会長エレクト、幹事、副幹事、事務局員




Newsお知らせ

お知らせ一覧へ