2017-18年度
福山南ロータリークラブ
会長

第54代会長
仲達吉晴(なかだち よしはる)

仲達吉晴会長

クラブテーマ
『信頼と創造』
~変わらない軸を持ち続ける~


会長あいさつ

 福山南ロータリークラブは、今日まで多くの諸先輩たちが豊かな歴史と伝統を残されてきました。変化の激しい時代こそ「変わらない軸を持ち続ける」ことが重要です。
 普遍的に目指すものは、イアンH.S.ライズリーRI会長のテーマである「ロータリー:変化をもたらす」です。持続可能なロータリーを目指し変わりゆくニーズに対応しながら発展してきました。これはある意味では時代の中で大きく変わったといえます。今まで積み上げてきた「信頼」を大切にし、時代の変化に対して「創造」することが極めて重要であると考えます。
 本年度藤中ガバナーは「時代の変化の先頭に立とう!!ロータリーの心で地域の創生を!!」ガバナー信条に掲げられています。ロータリーの未来を語り合い地域社会に変化をもたらす奉仕を実践し、楽しいクラブとなるよう先輩方のご支援をいただき精一杯頑張りたいと思います。