RI会長略歴

K.R. ラビンドラン

ジョン F. ジャーム

2016-17年度会長
CHATANOOGA ロータリークラブ所属
米国テネシー州

 ジョン F. ジャーム氏は、米国空軍に4年間在籍した後、1965年に、エンジニアリングのコンサルティング会社であるChampbell and Associatesに入社。現在は、同社の取締役会長です。また、Public Education FoundationとOrange Grove Center社の理事兼執行委員、Blood Assurance社の会長など、複数の団体の理事を務めています。さらに、Chattanooga State Technical Community College財団の創設者・財務長ならびにTennessee Jaycee財団の会長も務めています。

1970年にテレシー州のヤングマン・オブ・ザ・イヤー、1986年にエンジニア・オブ・ザ・イヤー、1992年にボランティア・ファンドレイザー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。さらに、ボーイスカウトのシルバービーバー賞、関節炎財団のサークル・オブ・ホープ賞にも輝きました。2013年に、米国政府からチャンピオン・オブ・チェンジの表彰も受けています。

1976年にロータリーに入会以来、副会長、理事、財団管理委員、副管理委員長、財団管理委員長エイド、ロータリーの2億ドルのチャレンジ委員長、RI理事会執行委員会委員、RI会長エイド、規定審議会代表議員および議長、会員増強ゾーンコーディネーター、その他多くの委員会の委員長、エリアコーディネーター、RI研修リーダー、地区ガバナーを歴任しました。

RI超我の奉仕賞、ロータリー財団功労表彰状、特別功労賞を受賞。ジュディ夫人とともにベネファクター、アーチ・クランフ・ソサエティ会員となっています。ご夫妻には4人の子ども、6人のお孫さんがいます。